人気のフルーツパフェランチ

人気のフルーツパフェランチ

先日、友人とランチに行きました。

そのお店は、もともと果物屋さんで、空いたスペースでパフェやフルーツの盛り合わせなどフルーツのメニューを出し始めたところ、それが人気となり、きちんとした喫茶スペースを設けるようになったのだそうです。

ランチタイムは、パスタ、ハンバーグ、フルーツカレーのセットがあり、それにプラス300円でフルーツの盛り合わせかフルーツサラダ、プラス500円でフルーツパフェかチョコバナナパフェ、季節のフルーツパフェを付けることができるのだそうです。

ランチは、プラス500円でつけることができるフルーツパフェのセットが人気で、開店と同時に満席になり、待ち時間が出るほど人気が高いのだそうです。

友人は、以前からそのことを知っていたらしく、開店が11時なので、11時ちょっと前くらいにお店に着くように行きました。

私は、その日は平日だったので、そんなに人も来ないだろうと思い、11時前に行く必要はないのではないかと思っていたのですが、いざ行ってみると11時ちょっと前から人が並んでいたので驚きました。

私達は早くきていたので、待つことがなく、無事に席に着くことができました。

それほど広いお店ではなかったのですが、開店と同時に満席になりました。

私と友人は、パスタランチとフルーツパフェのセットを注文しました。

パスタは、エビと貝柱のトマトソースで、それにサラダとスープ、ドリンクがついていました。

パスタは可もなく不可もなく‥という感じで美味しかったです。

スープはコンソメがベースになっていて、ベーコンやたまねぎが入っていました。

そして、一通り食べ終わるとパフェが運ばれてきました。

パフェは思ったよりも大きかったので、びっくりしました。

メロン、スイカ、マンゴーなど大きくカットされたフルーツがたくさん乗っていました。

まさにフルーツパフェです。

フルーツの下に少しアイスクリームが入っていて、その下に小さくカットされたメロンやマンゴーなどのフルーツが入っていました。

このカットされたフルーツがまた美味しいかったです。

このフルーツパフェは大満足でした。

果物屋さんだけに果物がとても美味しかったです。

アイスクリームや生クリームが少なかったので、普通のパフェよりヘルシーなのかもしれません。

人気があるお店には、やはりそれだけのメニューがあるものですね。

リクルートスタッフィング

自家製の梅干し

風邪を引いたときや、夏の暑いときに、とても梅干しを食べたくなるときがあります。

家は、毎年母が家の庭の梅の木から梅の実をとってそれで梅干しを作っています。

いつもそれを分けてもらっているので、スーパーで梅干しを買うということはほとんどありませんでした。

でも、去年は、梅の実があまりできなかったので、梅干しもあまり作ることができなかったらしく、私がもらうことができた梅干しはわずかなものでした。

その梅干しは、なんとなく食べていたらあっとう間に食べ尽くしてしまい、梅干し不足の日々が続きました。

スーパーで買おうと思ったのですが、ほとんどの梅干しが中国産でした。

まあ、中国産でも悪くないと思いはしたものの、やはり国産がいいかなと思ったのですが、国産の梅干しは結構いいお値段でした。

職場の人が家で漬けた、という梅干しを少し分けてもらったことがあったのですが、梅干しもやはりその家の味というものがあるのでしょうか。

もちろんまずくはないのですが、なんとなく味が違うと思ってしまい、なかなか箸が進みませんでした。

それでもありがたかったので、おにぎりに入れたりして、全部美味しく頂きました。

そして、先日、ようやく家の自家製の梅干しをもらうことができました。

今年は、そこそこ梅の実がなったので、例年くらいの量の梅干しができたのだそうです。

久しぶりに食べた家の梅干しは美味しかったです。

やはり家の味というものがあるのかもしれませんね。

母ももういい年なので、そういつまでも梅を漬けることができないかもしれないと言っていました。

何をするのも面倒になってきているのだそうです。

そろそろ私も梅の漬け方を習っておかなければいけないかもしれません。

でも、よくよく考えると梅を漬けるというのも大変な作業ですよね。

梅の実をちぎることから考えると、よく毎年作るなと感心します。

美味しいものを作るには、時間も手間もかかるものですよね。

改めてありがたいなと思いました。

大事に食べなれけばいけませんね。

来年こそは梅干しの漬け方を習って自分で漬けてみようと思いました。

と毎年思うのですが、なかなかそうはいかないものです。

でも、来年こそ頑張ってみようと思います。